緑茶とコーヒー

1 min 37 views
HN

HN

脳卒中にいい飲み物は

脳卒中リスクが減るのはコーヒー

コーヒに含まれるカフェインが血液を広げる効果があり、血液がよくなります。

コーヒーを飲むタイミングは食前前です

コーヒーは一日3杯から4杯がベストです。

夏太りを防ぐには

夏は暑くて疲れやすくて炭水化物うどんやそうめんや太りやすく、

ンsつの暴飲暴食は糖尿病や動脈硬化などなり、生活習慣病になります。

コーヒーを一日3杯飲むと脂肪燃焼量が約2倍にUPします。

コーヒーに含まれるクロロゲン酸糖質の吸収を抑える脂質の代謝を促進し

コーヒーに含まれるカフェイン、リパーゼ脂肪分解酵素を活発し

コーヒーのW成分でより脂肪燃焼量がよりUPします。

脂肪燃焼量のUPは運動前にコーヒーを飲む。

カフェインは30分後効果がでてきて、この間に運動をするといいです。

紫外線を防ぐには

カテキンは紫外線のダメージを防ぐ成分

肌ダメージ予防にいいタイミングは緑茶を出かける前に飲むといいです。

夏風邪予防

緑茶を飲めば免疫力UP

免疫力が期待できる成分を増やす緑茶は水を入れて飲みます。

熱中症予防

緑茶を飲めば体温の上昇が抑えられ、熱中症になりにくいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HN

HN

カテゴリー:
関連記事