ミカン

1 min 118 views
HN

HN

ミカンのすごいパワー

濃いミカンを食べると血管が強くなる

ミカンがβークリプトキサンチンの成分を強くし脳卒中を予防

βークリプトキサンチンが血管の参加を防ぎ

酸化を抑え動脈硬化を予防をし脳卒中にも予防に繋がります。

βークリプトキサンチンはミカンが濃いほうが多い。

ミカン1個あたり1mgミカン一日3個(3mg)食べると理想がいいです。

βークリプトキサンチン3か月~半年体内に残る。

βークリプトキサンチンが多いミカンは皮がシワシワ

甘いミカンほどβークリプトキサンチンより多くとれます。

みかんのβークリプトキサンチンは骨粗しょう症を防いでくれる

みかんと乳製品でβークリプトキサンチンの吸収を促進し、

より骨が丈夫になります。

βークリプトキサンチンは脂質と脂肪に相性がいい

牛乳は吸収率は1.9倍、ヨーグルトは吸収率1.6倍

みかんのクエン酸がカルシウムをUPさせ吸収率を高め骨を丈夫にしてくれます。

みかんに含まれるヘスペリジンが体を温めてくれる

体を温めるヘスペリジンが冷え性を改善してくれます。

みかんのヘスペリジンはそのまま食べると吸収率が低く

みかんと緑茶と一緒にとると吸収率がUPし

緑茶に入っているカテキンがヘスペリジンを包み吸収されやすくなります。

またカテキンがはいっている紅茶でもヘスペリジンの吸収率を高めてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事