納豆4大パワーで健康になる

1 min 354 views
HN

HN

納豆を1日1パック食べると死亡率が10%減少

免疫力をUPさせるスペルミジン

スペルミジンを摂取すると寿命が約25%伸びた。

納豆のスペルミジンは陽内の老化した細胞を修復し免疫細胞を活性化

陽内の免疫細胞は年齢とともに減少していきます。

スペルミジンが免疫細胞を活性化し病原菌を減らします。

ウィルスを撃退!免疫力をUPさせる納豆のトッピング

納豆と酢で納豆陽内の善玉菌を増やして免疫力がUPしてWの効果が得られます。

納豆菌と乳酸菌でダブルパワーで腸内の善玉菌を増加。

納豆菌腸内の善玉菌増、乳酸菌で善玉菌増でWパワー。

納豆1日1パック食べると骨粗鬆症を予防できる

納豆の成分が骨を丈夫にする。

オートファージーとは自己再生能力古い細胞を分解して新しい細胞に修復します。

骨の再生能力年をとると再生能力がおいつかなくなります。

しかし納豆の成分が骨の再生能力がUPして骨を再生します。

骨を再生を促すスペルミジンビタミンk2

スペルミジン自己再生能力を活性化、ビタミンk2は骨を働きを形成します。

スペルミジンは納豆1日1パックでOKです。

納豆を1日1パック食べると花粉症の症状が軽減

納豆のネバネバ成分(レバンとポリグルタミン酸)と納豆菌が花粉症などのアレルギーを制御します。

花粉症の方には納豆を1日1パック食べるだけでいいそうです。

 

 

 

 

HN

HN

カテゴリー:
関連記事